読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あえいうえおあおあおいうい

遊戯王 百合 日常

二度目の選考会へ

こんにちは、あおいういです

 

  

 

先日、二年連続二度目の選考会権利を獲得しました

もちろん嬉しいですが、それ以上に感じることがあったので日記みたいな感じで書いていこうと思います

 

 

 まずブロック代表が終わって感じたこと


めっちゃ疲れた

f:id:aoiui:20160621114547j:plain

 


なんだよと思うかもしれませんが今回のメインのお話です

 

 


1年前選考会を決めた時と比べ物にならない疲労感、その原因を考えるとやっぱり「自分の中の選考会の価値観」が変わったからだと思います

 


去年のブロック戦は人生で二度目のブロック戦で(一度目は初戦敗退)、正直自分は一回戦勝ちを目標にしてました


調整もほとんどやらずにワンチャン選考会行けるかなーと軽い気持ちだった自分


そんな自分に選考会の権利が舞い込んだのは大きな転機でした

 

 

その後は少しずつCSに出始めて知り合いも増えました、しかし選考会の調整もせずにデッキは前日に作成

 

また時期が悪く前日に好きな百合ゲーが発売して夜通しやって選考会に向かう始末 ↓

 

f:id:aoiui:20160621113244j:plain

(「その花びらにくちづけを にゅーじぇね!」 その花シリーズ未プレイの方にもオススメです)

 

 

 

選考会の舞台の重みに気付いたのはその朝、会場に着いてTwitterでたくさんの応援をもらった時でした

 

時すでに遅し、チャンスをドブに捨てました


ドブに捨ててから気付くんですよね、本気で挑めばよかった


そう思うとともに「来年も絶対出てやる、次こそは後悔しない」


ワンチャンだった漠然とした夢が一年の目標に変わりました

 

〜そして1年間でCSも結構出るようになり知り合いも増え〜

 

一発気合を入れて望んだ先日のブロック代表、CSの調整もろくにしない自分ですが平日にもちゃんと時間管理しながらの調整、ブロック出場者を確認してデッキ分布を予想


当たり前なことですがいつもの自分と比べて念入りに調整しました

 


ブロック戦当日

 


1年前と違ってワンチャンなんかじゃない、絶対行く、まだスタートラインにも立ってない


その緊張感に押しつぶされそうになりました


選考会が当たり前な人からしたらブロック戦で勝つことすら軽い通過点かもしれませんが、今の自分にはそんな実力と自信は無し


勝ちたい、絶対勝てるという思いは今の自分には根拠無く、逆効果となって重くのしかかってきました

 


そんなこんなで押しつぶされそうになるも、決勝では3連タケトン引きながらもなんとか実力を発揮でき(実力も出させてくれないようなクソゲーも無く)やっとこさ3回勝ち選考会に進むことができました


やっぱりCSの3−0なんかと比べ物にならないくらい重い

 


終わった後喜びとともに疲れが一気にきました、1年前と違って気持ち的に手が届くところに選考会があるとこんなにも違うのか


そんな1年間の成長というか変化というかある意味では退化を実感した日でした、疲れた


この肉体的、精神的疲労を選考会までに回復できるかが今の自分の課題になってます

 

 

 


なので気負いなく気付いたら選考会行けちゃった、とか思ってる人。チャンスです、チカラの塊です


ブロック戦で燃え尽きてる僕みたいな人と差をつけるチャンスです、その有り余る力を発揮して選考会で一発ぶっぱなしてやりましょう

 

逆にブロック戦とかで気を張り詰めちゃった人、一旦リフレッシュしましょう。たぶんまともに休めるのは今が最後です


冷静に周りを見てデッキ選択や構築を考えていきましょう、ABCも来てますし

 

出れなかった人や出ようとしなかった人、自分が思ってるより選考会は近いところにありますし出ることで得られるものは非常に大きいです

 

ここを一年の目標にすることも考えてみてください

(その話は二つ前の記事で) 

 


選考会当日はみなさんが万全な状態で臨めることを願っています、まだ一回しか経験してませんが自分が答えられることがあったら何でも答えます

 


残りの数週間頑張っていきましょう